Portfolio

アースデイマーケットニュース2012 Summer&Autumn

  • Co
  • De
  • Ph
  • Il
  • Ot

東京朝市アースデイマーケットの定期媒体の夏秋号です。

今回もまやさんのイラストが表紙を彩りました。

「夏から秋の田んぼと生き物」がテーマのイラスト。マーケット会場でも「きれい〜」の声が聞こえてきました。
描いてもらう前に簡単に打ち合わせをするのですが、いつも予想を上回る絵でワクワクします。

 

MarketNews_Summer_cover

 

 

わたしがデザインを担当させてもらうようになってからちょうど1年ほどになります。

マーケットニュースの形もだいぶ固まってきました。

「畑」に行こうのコーナーは、今回も私が内容をまとめさせてもらってます。MarketNews_Summer_farm

今回は那須の豊穣庵さんを掲載。週末農風であちこち行っているので、たぶん引き続き担当になりそう。

 

そして中面のメインコンテンツ「種の話をしよう」。

ここは事務局長であり編集長であるトミーの気合がみなぎっているコーナーです。MarketNews_Summer_seed

いま世界でも日本でも危機的な状況にある、作物の種たち。

「種子」「農薬」「化学肥料」をセットにして売り込む種子ビジネスに駆逐され、いま日本からは「種をとってそれを播く、そして受け継ぐ」というシンプルな構図が風前のともし火なのです。

売られている野菜の種はほとんど輸入。

例えば伝統野菜として売られている野菜でも種は輸入だったりして驚かされますよ。

 

その状況になんとか切り込みたいという事務局長の情熱。

それは文字数としてもあふれ出しているので、今回も泣く泣くいただいた原稿を1度お返しし、文字数を減らしてもらいました。

毎度のやりとりですがほんとにもったいない。そのうち冊子にまとめてもらいたいなと思っています。

 

「種の話をしよう」のコーナーは、それでも文字が多いので、なかなか難しそう、とっつきにくそうに見えるかもしれません。

でもとても大切なこと、そして誰にとっても関係のあるお話なので、ぜひぜひ多くの人に読んでもらいたいです。

 

制作:Adobe Indesign CS4