日々ろぐ

アースデイマーケット写真部つくります

| 2014.02.12 |

みなさんこんにちは、田中の方です
ブログは本当にご無沙汰になってしまいましたね

さて、今回はちょっと新しいことを始めてみようと思いました。

私は2006年から東京朝市 アースデイマーケットの写真を撮り続けているのですが、私だけが撮っているのはもったいない!
ということでアースデイマーケットの写真をとっていただけるボランティアスタッフを広く募集したいと思います。

私とアースデイマーケットの関わりについては以下を御覧ください。
東京朝市 アースデイマーケット « イベント運営 « ポートフォリオ

なぜ募集しようと思ったの?

理由は大きく分けて2つあります。
まず1番は、アースデイマーケットは本当に良い場です。生命力にあふれた場です。この場所を撮ることは純粋に楽しいです。この楽しさをもっと多くの人たちと分かち合いたい。

もう一つの理由は、マーケットの運営は慢性的に人手不足です。実は私自身も終日、撮影だけが仕事というわけではなく他にやらなければならないことがありまして、集中して写真を撮る時間が少なくなってきました。そこで、私は撮影から一歩引いて、みなさんに力を貸していただこうと思いました。

参加するとどんないいことがあるの?

まず、とにかくマーケットの撮影は楽しいです。毎回美しい野菜が目白押し、信念をもった出店者さんがたくさん、来場者も老若男女、日本人じゃない方も大勢、そして会場になっている代々木公園のケヤキ並木も季節に応じて豊かに変化します(私は特に6月ぐらいの新緑が好きですね)。
撮るものが多すぎて困るんです

そして、楽しく撮っているとどうしても写真がうまくなってしまいます。これは間違いないです。
私自身、全くの素人でマーケットの撮影を始めましたが、今はカメラマンも名乗っていまして、仕事も来るようになってしまいました。

仲間ができます。これも間違いないです。学生時代の友人、仕事関係の友人、それとはまた違った世界の友だちができます
私は学生時代、父から「社会に出たら本当の友達はできなくなるから今のうちに作るように!」と言われましたが、そんなことありませんでしたー!
私の場合は友達のみならず生涯のパートナーも得ました。

写真を発表する場があります
2014年01月26日(日)代々木公園けやき並木の様子 – 東京朝市 アースデイマーケット
毎月の様子はマーケットのサイト上で公開します。

ただこうして写真を公開するという以外の方法も試みることができます。以前にはこんなこともやりました。
東京朝市アースデイマーケット・パノラマ « ウェブサイト « ポートフォリオ
大学の卒業制作の題材にもなる場じゃないかと思いますよ!
アイデア出していただければぜひ協力したいです。

ギャラは出るの?

でません!交通費も出せません!だけどマーケットで買い物に使えるアースデイマネーを差し上げます。

一眼レフとか持ってないけど?

スマートフォンのカメラでもOK。こういうカメラでないと取れない絵もありますし、実はアースデイマーケットのフェイスブックページへの実況中継もやりたいと思っていまして、スマートフォンの方が都合が良いです。

権利とか利用許諾とか

写真の著作権は放棄して頂く必要はありません。どこまで利用させていただくか?という話は個別に応じたいと思います。

説明会やりたいです!

マーケット当日はどうしてもバタバタするのであらかじめ時間を作って、説明会を開きたいです。よろしくお願いします。

ぜひ、ご参加お願いします!

問い合わせは以下のフォーム(電話番号も書いてあります)
Contact us « TRiM
TRiM.のフェイスブックページ
TRiM.
田中個人への連絡でもかまいません
田中 利昌

フェイスブックにグループ作ってみた

こちらにもぜひ参加!
アースデイマーケット写真部

種と食のおいしい祭 2014

| 2014.01.30 |

 

 

TanetoShoku2014

http://cafeslow-even.jugem.jp/?eid=1080596

 

昨年、予想を覆す盛況ぶりをみせたこのイベントが今年も開催されることになりました。

みなさまからの熱いリクエストのお声と、カフェスロースタッフの熱い意気込みの結実といってもいいでしょう。

正直言って去年はイベントが続くとはぜんぜん考えてなかったんですよね。FacebookページのURLにも2013と入れちゃってました(もう変更しました)。

去年の様子はこちらからどうぞ↓

http://trim.bz/2013/02/22/1910

http://tanenouta.com/people/1337/ 

食べること、種のことについて真剣に考えている人がどんどん増えているなぁって思います。

TPPのこともあったりして食をとりまく状況にますます不安が広がっていることも後押ししているのかもしれません。

一方それだけじゃなく、つくっている人(生産者)を知ることつながることで、「美味しい」っていう気持ちが増す体験がじわじわ広がっているのかも〜。つくり手さんの顔が浮かぶ野菜や料理はなんだか味わい深いものがありませんか?

 

今年もチラシのデザインをしました。こちらからダウンロードできます。今年のはポコ農園の和知さん押しのデザインになりました。その理由は会場に来ていただくとわかりますよ(^ ^)

もちろん当日はわれわれも会場でスタッフをやっておりますので、お気軽に遊びに来てください。

 


tane flyer 2014_omote_A5tane_flyer_2014_uraA5

カカオ豆の焙煎って

| 2014.01.19 |

カカオ豆

 

お料理講師の塚越さんから送られてきた写真です。塚越さんは最近写真の腕の方もばりばりあげています。

今月の「おいしい農風の台所」は、APLAさんとコラボしたチョコレートワークショップ!

なんとカカオ豆をコンロで焙煎するところからやるそう。どんな香りなんでしょう。

詳しくはこちらをどうぞ→http://xn--7pv151g3kav3z.jp/schedule/2014/01/16/1556

 

ぽんせんチョコ

TRiM.とAPLAさんとはWEBサイトやカカオについてのブックレット制作でお仕事させていただいている関係です。その縁で今回一緒にワークショップを開催することになりました。
そんなわけで仕事以外でスタッフのみなさんにお会いする機会も多いです。みなさんかわいくて素敵でたのもしい女性ばかり〜。

聞くとお仕事内容はかなりハードな問題解決が多いし出張先も秘境なみ(すみません)。

でもそれを楽しそうなワークショップにつなげてしまうあたりがとっても彼女たちらしいなー。

今回使うカカオはAPLAさんが支援しているパプア産のものと、 [スローウォーターカフェ Slow Water cafe Co.Ltd.] さんのエクアドル産のものだそうです。

かなり反響がいいので、予約したほうが確実ですぞ〜。

お待ちしております。

 

1月のアースデイマーケットは

| 2014.01.19 |

マーケット冬

 

明日は大寒だそうです。そんな1年で一番寒い時節のアースデイマーケット。次回はもう来週です。

去年はたしかぽかぽか陽気、おひさまの下でカップ売りの日本酒をいただきました。

今年も飲むぞ〜。でも寒かったら甘酒にします。熱燗もありましたけど外だとさすがにすぐ冷めちゃうので。

 

燗酒あり

干し柿根菜糸玉

 

 

週末農風の料理ワークショップはチョコレートづくりです。スタートはなんとカカオ豆の焙煎です。

マーケット自体も「愛チョコレート・マーケット」を開催するのだそうです。

農風ブースからはカカオの香りをマーケット中にまきちらしたいですね!

デザイナー仲間が2人、料理ワークショップに参加してくれるので会えるのがとても楽しみ。

きっと昼間から一杯つきあってくれることでしょう☆ ((o(´∀`)o))ワクワク

年末2 アースデイマーケット

| 2013.12.18 |

今年最後のマーケットも晴天でした。

クッキング教室メニューはバケットでつくるキッシュと、ピンチョスちゃん。

酒粕キッシュがおいしかった! パーティーにもいいし、簡単だから朝ごはんにもいいなぁ。
マーケット朝
キッシュキッシュと野菜

 

夜はマーケットの関係者で忘年会。

ピースデリの新納平太さんが出張シェフに来てくださり、楽しいおいしい会になりました。
もちろん野菜は出店者さんのもの。新納さんはマーケットまで仕入れに来てくれました。

わたしも少しだけお手伝いさせてもらいましたよ。

いろいろカブゆうゆう鶏

 

平太さんがよなよなエールのビールサーバも持ち込んでくれて、ほわっといい気分に酔った夜でした。

詳しくは後で週末農風のサイトにアップするつもりです。

白湯に感動 – 阿里山カフェ

| 2013.11.21 |

みなさん、田中の方です。こんにちは。

さきほど、久しぶりにポートフォリオ追加しました。

オーガニックアジア – 日本・台湾・中国・韓国のオーガニック情報 [ウェブ]
NPO法人コドモ・ワカモノまちing

この勢いに任せて一本ブログをと思いまして、キーボードに向かっています。

さて、TRiM.にとっては一大事業となったオーガニックアジア。2号の発行に向けて取材に入っています。
先日はこちら、阿里山カフェに行ってきました。

見どころ味わいどころ満載なカフェなんですが、私の琴線にぐっと触れたのはずばり白湯でした。

飲食店に入れば先ずたいてい冷たい水がでてきますが、こちらは白湯でした。
この日は雨も降って寒かったのですが、この白湯で生き返りましたね。

他の飲食店でも真似してほしいと思いました。

次回の取材はどんなお店か楽しみです。

1枚だけ写真を。このリンゴのパイ、最高でした。
続きは誌面をお楽しみに!
2014年2月発行予定です。

りんごのパイ

台北1日目:ぶじに手渡してきました。

| 2013.09.25 |

 

with nico

 

先週の17日、台風一過の東京からぶじに台北に飛び立ちました。

台北ですごした2泊3日。たった3日足らずですが、行く前よりも帰ってきてからのほうが、台湾への興味がずっとずっと増しています!
一日目の夜、創刊号で現地のコーディネートをしてくださったNikoさんにお会いし、『OrganicAsia』を手渡すことができました。すてきなレストランで夕食もご一緒でき、台湾についてもどんどん話してくれて楽しくて濃い時間になりました。同時に自分がいかに台湾について知らなかったかも気付けて良かったです。

この日Nikoさんが案内してくださったのは、地下鉄の信義敦化駅近くのイタリアン“Mr.Paco”

今回の旅で入った店で、どうしても一位を決めなくてはならないとしたらここです!

台湾の食材をいかしたイタリアンで、有名人もたくさん訪れる人気店だそうです。Nikoさんによるとこの地区はグルメ激戦区らしい。

Nikoさんは日本語がとてもお上手。人気メニューを一生懸命解説してくれました。

 

ムール貝

パスタDSC06606

 

ここの一番の人気メニューはムール貝(?)! 台湾の離島でとれるものだそうです。わたし、台湾といえば肉料理とマンゴーと勝手に決めていましたが、それはあさはか、魚介類もとてもおいしいです。言われてみればぐるっと海に囲まれた島国、美味しいに違いありません。

写真右はイカスミ入りもっちもち手打ちパスタ。黄色いのはリゾット。

料理は3人で3品をシェア。品数だけだと少ないようですが、1品の量が多くて苦しいぐらい。
苦しくてもデザートのマンゴーケーキとバナナケーキはペロリいけるおいしさ。

特にマンゴーは濃厚でジューシーで本当においしかった。しっとりとしたクレープの層の間に贅沢に入っていました。

バナナクレープ マンゴークレープ

 

 

Nikoさんは心づかいが細やかなあたたかい方で、初対面にもかかわらずすっかりお世話になってしまいました。ちょっと驚きだったのは、料理が運ばれてくる前に「ではまず手を洗いましょう」とトイレに促されたこと。

その他にもまるで母親が幼子にするようにせっせと気を配ってくれました。

私たちだけにではなく、配膳にくるお店の人対してもひとつひとつのことに「シェイシェー」と声をかけてました。なんと素敵な女性♡

 

旅の間、私たちは見知らぬ台湾の方にも世話をやいていただく機会が何度かあり、この心配り、世話焼き、Nikoさんが特別なのか、はたまた台湾では一般的なのかすごく気になるところです。

地下鉄のホームで路線図をにらんでいたら、そばにいたおばさんが日本語ができないにもかかわらず一生懸命助けようとしてくれました。市場で薬膳スープの素を買ったら、お店のおばさんがお客さんの中から日本語のできる方をさがし出して、食べ方を教えてくれました(聞いてないのに)。説明させられたお客さんも当然のように親切に教えてくれました。自動改札で困ったときもそばの男性がさっと助けてくれました。

 

最近、安倍首相がおっしゃっている「おもてなし精神」てもしかしてこれのことでは??

日本人も心のあたたかさでは負けてはないと思うのですけど、東京のような都市部では見知らぬ人にまで世話をやく精神は廃れかけてるように思います。台北だって同じ大都市なのにね。

五輪開催までにこの精神は宿るのでしょうか?

 

Nikoさんが言うには、台北の勤め人は東京の人ほど残業しないそうです。

もしかして心の余裕の一端はそのせい? 確かに毎日終電だったころの自分はストレスで余裕がなかったなぁ。

「おもてなし精神」育成の第一歩に、国策として残業を減らすことを検討すればいい、真剣にそう思いました。

 

 

 

 

アースデイマーケット@代々木公園

| 2013.09.14 |

おいしい農風

 

 

わたしの一番好きな盛夏がすぎていきました。涼しくなってホッとすると同時にさみしさが湧いてくる季節。
でも秋といえば収穫の秋。新米、かぼちゃ、お芋、ぶどう。それを考えると元気が出てきます!

かぼちゃもこれからが食べごろ。“おいしい農風の台所”でもかぼちゃを使ったサブジと、蒸しケーキを企画中です。サブジってなあに? という方も多いと思いますが、サブジ(Subji)はインドの言葉で 野菜、または野菜の炒め煮風の料理のことだそうです。(by 塚越先生/写真も!)
詳しくはじきに農風のサイトFacebookでご案内する予定なので、お待ちください。開催日は9月22日(日)東京朝市アースデイマーケットの農風ブースです。

 

 

かぼちゃ

 

さてアースデイマーケット、秋だけの楽しみといえばぶどう! 山形の農家さんが売りに来てくださる甘い甘い無農薬ぶどうです。ただし時期が短いので今年は間に合うのかどうか、気をもみますね〜。

DSC02079

他にも落花生など♪♪♪♪♪♪
落花生

 

 

実りの秋のめぐみをたくさんお腹にいれて、冬は冬眠してしまいたいと毎年思うわたしです。

 

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の記事
カテゴリー