日々ろぐ

種と食のおいしい祭 2014

| 2014.01.30 |

 

 

TanetoShoku2014

http://cafeslow-even.jugem.jp/?eid=1080596

 

昨年、予想を覆す盛況ぶりをみせたこのイベントが今年も開催されることになりました。

みなさまからの熱いリクエストのお声と、カフェスロースタッフの熱い意気込みの結実といってもいいでしょう。

正直言って去年はイベントが続くとはぜんぜん考えてなかったんですよね。FacebookページのURLにも2013と入れちゃってました(もう変更しました)。

去年の様子はこちらからどうぞ↓

http://trim.bz/2013/02/22/1910

http://tanenouta.com/people/1337/ 

食べること、種のことについて真剣に考えている人がどんどん増えているなぁって思います。

TPPのこともあったりして食をとりまく状況にますます不安が広がっていることも後押ししているのかもしれません。

一方それだけじゃなく、つくっている人(生産者)を知ることつながることで、「美味しい」っていう気持ちが増す体験がじわじわ広がっているのかも〜。つくり手さんの顔が浮かぶ野菜や料理はなんだか味わい深いものがありませんか?

 

今年もチラシのデザインをしました。こちらからダウンロードできます。今年のはポコ農園の和知さん押しのデザインになりました。その理由は会場に来ていただくとわかりますよ(^ ^)

もちろん当日はわれわれも会場でスタッフをやっておりますので、お気軽に遊びに来てください。

 


tane flyer 2014_omote_A5tane_flyer_2014_uraA5

カカオ豆の焙煎って

| 2014.01.19 |

カカオ豆

 

お料理講師の塚越さんから送られてきた写真です。塚越さんは最近写真の腕の方もばりばりあげています。

今月の「おいしい農風の台所」は、APLAさんとコラボしたチョコレートワークショップ!

なんとカカオ豆をコンロで焙煎するところからやるそう。どんな香りなんでしょう。

詳しくはこちらをどうぞ→http://xn--7pv151g3kav3z.jp/schedule/2014/01/16/1556

 

ぽんせんチョコ

TRiM.とAPLAさんとはWEBサイトやカカオについてのブックレット制作でお仕事させていただいている関係です。その縁で今回一緒にワークショップを開催することになりました。
そんなわけで仕事以外でスタッフのみなさんにお会いする機会も多いです。みなさんかわいくて素敵でたのもしい女性ばかり〜。

聞くとお仕事内容はかなりハードな問題解決が多いし出張先も秘境なみ(すみません)。

でもそれを楽しそうなワークショップにつなげてしまうあたりがとっても彼女たちらしいなー。

今回使うカカオはAPLAさんが支援しているパプア産のものと、 [スローウォーターカフェ Slow Water cafe Co.Ltd.] さんのエクアドル産のものだそうです。

かなり反響がいいので、予約したほうが確実ですぞ〜。

お待ちしております。

 

1月のアースデイマーケットは

| 2014.01.19 |

マーケット冬

 

明日は大寒だそうです。そんな1年で一番寒い時節のアースデイマーケット。次回はもう来週です。

去年はたしかぽかぽか陽気、おひさまの下でカップ売りの日本酒をいただきました。

今年も飲むぞ〜。でも寒かったら甘酒にします。熱燗もありましたけど外だとさすがにすぐ冷めちゃうので。

 

燗酒あり

干し柿根菜糸玉

 

 

週末農風の料理ワークショップはチョコレートづくりです。スタートはなんとカカオ豆の焙煎です。

マーケット自体も「愛チョコレート・マーケット」を開催するのだそうです。

農風ブースからはカカオの香りをマーケット中にまきちらしたいですね!

デザイナー仲間が2人、料理ワークショップに参加してくれるので会えるのがとても楽しみ。

きっと昼間から一杯つきあってくれることでしょう☆ ((o(´∀`)o))ワクワク

まるまっていたいけど。

| 2014.01.19 |

ねこお昼寝

 

風邪が流行っているようですね。

わたしも初期症状全般が出て頭がぼーっとしていたので、今日はこんな風にまるまって過ごそうと思っていたのですが、田中と気分転換に近所に出たら思いがけず長散歩になりました。

5kmは歩いたかな? 途中ホームセンターをはしごしながらな。

川沿いの空の高いところでは、とんびがカラスに激しく追い払われていました。

カラスのほうが体が小さいのに意外と強かった。

 

わたしの風邪の方はさいわい低空飛行のまま追い払えそうな気がしています。

田中とよく話してるのですが、なんといっても身体が資本。

ねこが羨ましいけどまるまってばかりいないで、今年は少し鍛えていかなきゃ。

昨日から腹筋とスクワットを始めました。忘れないようにここにメモしておきます。

 

2014年初詣で

| 2014.01.12 |

 

すっかり正月気分も抜けお仕事モード全開です。  
お正月はそれなりにのんびり休めて、初詣でだ新年会だと楽しくすごしたのですが、すぎてみると少しほっとした部分もあります。 
二人家族とはいえ、年末の主婦はそれなりに忙しい。料理だ掃除だお飾りだ挨拶だ実家だ〜と気合いをいれて駆け抜けた感があります。 
ふだんのペースがそれはそれで楽なんですよね。でも年間を通して唯一まともに向き合う節句行事、おろそかにせず大事にできたことにもほっとしています。 
 
おせち1おせち2      
 
 
初詣では何カ所かいきました。 
元旦は隣町の新田神社。ここは破魔矢と“石の卓球台”があることで有名です。 
わたしたちも卓球に挑戦!卓球台3 卓球台1卓球台2  
 
と、見せかけて手に持っているのはiPadminiと小石。撮った写真を母の携帯に送ってあげました。 
 
いったいなぜ神社に卓球台があるかというと…、 
仕掛人はデザイナーの浅葉克己氏。 トンパ文字で有名な方です。神社という人が集う“場”の、人々の触れ合いのアイテムとしてストリート卓球台を考案されたそうなのです。ますます尊敬してしまいます。ただご本人が大の卓球好きというのがだいぶ大きな理由らしいです。 
 
 
この町が一年で一番賑わうのはこの初詣でのひと時。帰り際に入った神社のすぐ横の喫茶店も混んでいました。 
いつもは静かなお店がフル回転。コーヒーはサイフォン式なので、マスターがひたすら作っていました。 
おかげで元旦から美味しいコーヒーをいただけてありがたかったです。 
ケーキは新田ロールというのをいただきました。 新田ロール    
 
お店はご年配の女性ふたりとマスターできりもりしていました。 
女性はおふたりとも若い頃さぞ美人だったことが明らかなお顔立ち。 
一方マスターも渋みがあってなかなか素敵。 
男性って女性と容姿の変わり方が違うなーって最近思います。 
若い頃からずっとかっこいい人もいれば、若い頃平凡でも年とってどんどん格好よくなる方もいますよね。女性は劣化する一途だというのに。 
ここのマスターはどちらかわかりませんが、田中にそんな話をしたら「ああそうだよ」とあっさり同意されました。  
なんだか人ごとのような言い方をしていましたが、田中にもそういう歳のとりかたをしていただきたいものですね。今のところ仕事も勉強も一生懸命取り組んでいるので、期待しとこうと思います! 

2014年元旦

| 2014.01.01 |

 

nenga_TRiM2014-01

2014元旦_午

 

 

 

晴れやかな朝の光

 

2014年

 

夢と共に走れますように。

 

 

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

写真上は年賀状用に田中が撮影したもの。

下は今朝わたしが思いつきでiPhoneで撮ったものです。

鏡餅はマーケットで買った餅米から義母と二人でこさえました。

 

 

年末 3 水族館

| 2013.12.19 |

初めて品川のアクアスタジアムに行ってきました。どーも、続けて考藤の投稿です。
毎年この時期、従姉がスモークサーモンとメープルクッキーを携えて海の向こう
から来日します。

今回は水族館で待ち合わせることになりました。

のこぎりざめ_Mのこぎりざめ_H

写真の若者は従姉の息子くん。
頭上に貼り付いているのはノコギリ鮫。

駅前水族館だというのに大物がいるのにはびっくりしました。
楽しい東京の思い出になってくれたみたいです。

 

 

年末2 アースデイマーケット

| 2013.12.18 |

今年最後のマーケットも晴天でした。

クッキング教室メニューはバケットでつくるキッシュと、ピンチョスちゃん。

酒粕キッシュがおいしかった! パーティーにもいいし、簡単だから朝ごはんにもいいなぁ。
マーケット朝
キッシュキッシュと野菜

 

夜はマーケットの関係者で忘年会。

ピースデリの新納平太さんが出張シェフに来てくださり、楽しいおいしい会になりました。
もちろん野菜は出店者さんのもの。新納さんはマーケットまで仕入れに来てくれました。

わたしも少しだけお手伝いさせてもらいましたよ。

いろいろカブゆうゆう鶏

 

平太さんがよなよなエールのビールサーバも持ち込んでくれて、ほわっといい気分に酔った夜でした。

詳しくは後で週末農風のサイトにアップするつもりです。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
最近の記事
カテゴリー