日々ろぐ

両親フリーランス、さて保活の結果は

| 2018.03.19 Monday |

保活の結果がとりざたされた2月も終わり、はや3月の半ば。

娘、1月頭から待望の保育園に元気に通っています。
これが認可保育園ならめでたしめでたしなのですが、認可ではなく認証保育園。
認可は?というと、実は2月に内定の通知をいただきました。なのになんと辞退してしまった我が家。
あっさりと認可の方を選べるほど利があれば良かったのですが、今の認証保育園がとても良いところで、費用負担をのぞいて距離と雰囲気だけで比べれば軍配はこっち。お金だけで選ぶと後悔しそうで迷いました。
 
フリーランスは認可保育園に入りづらい。この不公平解消のための署名運動も盛り上がっている昨今です。ほんとに辞退なんていいのでしょうか?(今さら) まして必死に保活して得た内定、私には迷い迷っての決断でした。その点旦那のほうは、保活はわたし任せだったせいかあっさりしていましたね。「こっちでしょ!」というかんじで。
 
またうちの場合、いろいろと調べた結果、来年は幼稚園に入れたい気持ちが大きくなってきたのもぐいっと背中を後押ししました。
昨年12月、申し込みをする際は、もう入れれば多少遠くても! という気持ちで希望を出しました。両親がフルタイムの会社員でも2歳児の枠は激戦なところうちは両親ともフリーランス。所定の用紙の枠内には収まらない自分の勤務状況を、自前の用紙を作成して必死のアピール。
幸い大田区も頑張ってくれていて、通えそうな範囲に4月から3つも新しい園が開設予定です。そのうちのひとつ、2駅先の園にひっかかれたというわけです。
 
なので決してその園の雰囲気が悪いというわけではなく、単に未知数ということ。それと新設園だと全クラス春は大泣き、先生も手がまわらなそうで落ち着くのはいつ? という勝手な想像です。
贅沢言うようですが、やっぱり家から近いのは助かる! まとまった仕事時間が増えるだけでなく、急な呼び出しにも対応しやすい。なにかと余裕が持てます。
 
また私たちの働き方が、仕事も休みもあったりなかったりのフリーランス。認証保育園は認可に入れるまでのつなぎだと思っていたのですが、入ってみると働き方との相性がいいのです。
そこの園は、月毎に週4保育か週5保育か選べるという柔軟なシステムがあります。私のふだんの仕事量だと週4でも足りてしまいます(残念!)。そもそも私たちは会社員よりも平日は休みやすいけど、土日に連休は取りづらいので、週5保育だと親子3人そろっての休みを作るのがちょっと難しい。娘は3人でお出かけが大大大好き。近くの公園でもいいのです。今までは3人で出かけられる機会が少なすぎたので、これからは増やしてあげたい。

認可でもちょくちょく平日に休ませている人もいるでしょうけど、堂々とできるものではないですから。
 
働き方は各家庭それぞれ。それを前提としてくれている園なので、登園の急な追加や変更にも寛大です。だいたいはパソコンからの連絡で済みます。
それでいて保育内容は認可と遜色なし。認証保育園もそれぞれですが、ここが近くにあって入れて良かった! あと1年どうぞよろしくお願いします。大田区長さま、補助金をどうぞよろしくお願いします。
 
娘も「自分の保育園」が嬉しい様子。これまで時々お世話になっていた一時保育の施設では、やはり緊張するらしくいつも不安そうでした。でもそろそろ子供同士で遊ぶことにも興味津々。0〜1歳半ぐらいまでの人見知りが激しかった頃からすると嘘みたいな成長です。満2歳から通い始めましたがちょうど良い時期だったかも。いろんな遊びができて楽しそう♪
 
わたしも去年は仕事と子供の相手とよくがんばったと思う。子供の預け先を確保しながら綱渡りの時もありました。子供と離れることには未練なし。うちの娘はいやいや期もお昼寝に抵抗する時期もやや早めで、1歳半ごろからはじまったので、すでにもう十分という気持ちです。
 
子供は大好きで、世話もあまり苦にならないのですが、子供のペースでの遊び、特に外遊びの相手、得意じゃないので疲れます。楽しいんですけど、仕事と違う疲れ方です。うちの娘は性格的には相当育てやすいタイプなのにこの疲弊感。世の中には同じく遊ぶのがそんなに得意じゃないお母さんはたくさんいると思う。
仕事をしてるしてないにかかわりなく、満2歳からは希望すれば誰でも「自分の保育園」に行けるしくみになればいいですね。もちろん補助金ありで。まあ昔だったら、家から出れば路地で近所の子供と勝手に遊べたんだろうけど、今はそうはいかないので。

 

 

2018年3月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事
カテゴリー