日々ろぐ

Let’s 生春巻き

| 2013.08.10 |

久々に料理ネタです。

7月のマーケットで塚越先生に教わって以来、この夏ちょこちょこと生春巻きを作ってます。

生春巻1生春巻き2

ありあわせの生野菜を巻いてサラダ感覚でパクリ。

写真と盛り付けがぜんぜんいけてないのはさて置き、、

ただのサラダに飽きてきた時、暑くて料理する気持ちが上がらない時、めん類だけじゃ物足りないような時にいいですよ~。

巻くのは楽しいし、切って盛るだけのサラダよりも立派な一品に見えちゃいます。

春巻きの片側から野菜がきれいに飛び出る巻き方が、やってみるとすごく簡単で感動しました。

実習の時、いろいろな野菜があった中で、私はとうもろこしが一番気に入ったので、ほかの具は適当でもそれだけは必ず入れています。甘みがほど良いアクセント♪

 

生春巻きは今までも家で作ることはありましたけど、メインディッシュという少し気合いのいる位置づけでした。

それが “サラダ代わりに” と考え方を変えてもらっただけで、ググッと敷居が低くなるから不思議なものです。具も野菜だけでもいいし、作る数も少なくていいので気楽です。

ライスペーパーはSサイズというのが使いやすくておすすめ。

ライスペーパー

 

またこういった身近な野菜のちょっと楽しい食べ方を教えてもらえると嬉しいですね☆

次の「おいしい農風の台所」は、9月22日(日)です。かぼちゃを使う料理を考えてらっしゃるそうです。