日々ろぐ

カリグラフィーでカードいろいろ 2013前半

| 2013.03.26 |

 

IMG_0941 IMG_0906 IMG_0791 IMG_0790 IMG_0342 IMG_0190

 
カリグラフィーのほうですが、じわじわと書ける幅が広がっています。

ここ最近つくったカードのあれこれ。ちょっとした気持ちを伝えたいときに筆をとることが増えました。

送られるほうは下手な楽器を聴かせられるようなものですから、苦笑いしている人もいるかも。

でも中には喜んでくれる方がいらっしゃるので、それを聞くと嬉しくなって練習にも励みがでます。

最近は水彩絵の具で色をつくり、ペンにつけて書くのに慣れるようにしています。
 

それにしても作風バラバラ。まあそれも私らしいかな〜。

送る相手の顔を思い浮かべるとバラバラになっちゃうんですよね。

いずれ先生がたのように自分の作風が持てるとよいのですが。

 

 

祝7周年、東京朝市アースデイマーケット

| 2013.03.26 |

東京朝市アースデイマーケット、来月4月の開催で8年目に入ります!
すごいですね!よくこれだけ続いたもんです!

今回は7周年を記念して第一回目の様子をちょっとお見せします。

第一回目は2006年4月29日、場所はいまのケヤキ並木の脇の広場(渋谷プラザ)で行なわれました。

2006年4月

当時はまだ竹テントはなく、規模も今よりもさらに小さかったですが、みやもと山、磯村家のキッチン、市民の大豆食品勉強会+食のトラストネットワーク、リーフレンド、トージバ(敬称略)など今も常連の方々も出店なさっています。
みやもと山の餅つきはこの時から恒例です(最近はやっていませんが)。

2006年4月

一方で実行委員は当時、2人を除いて独身でしたが今では全員既婚者で(一人は再婚)時の流れを感じます。特に私と事務局長の冨山はこのマーケットがなかったら今の伴侶とは出会ってなかったでしょう。

2006年4月

手前が今のケヤキ並木です。こういうこじんまりした会場でやりました。

次にお見せするのが2007年夏の様子。竹テントはこの年の4月から登場しました。

2007年夏

テントが本当に綺麗です。当時もとても暑かったはずですが涼しげに見えるしとっても良いマーケットに見えますね笑。

2007年夏

これも同時期の様子です。このアングルは珍しい。車の屋根の上に登って撮りました。けやきのグリーンと竹の対比が良いですね。

そんなわけで来月14日、8年目に突入する東京朝市アースデイマーケット、ぜひご来場ください。

おいしい農風やってます

| 2013.03.17 |

 

oisii nofu2013

 

先月、週末農風のサイトに新しいページを追加しました。

農風が出会ったおいしいものをレシピつきで紹介するページ、「おいしい農風」です。

http://xn--7pv151g3kav3z.jp/oishii

 

農風であちこちの農家さんに行ったり、アースデーマーケットに出店していると、それはもう“おいしいもの”にたっくさん行き当たります。

今まで参加者で独占してきたそういうものを少しでも紹介したいな〜、しないともったいない! と、

志は高く、ただ今わたしとトモさんの2人で少しづつ公開しています。

 

ふだん材料を計りながら料理なんてしてないので、わたしのレシピはかなり適当、たぶんこれからも適当。

“適量”という表現が頻出してくると思われますが、どうぞ優しい目で見てください。

近い将来、もっと強力な助っ人をよんで充実させる計画もありますのでお楽しみに♪

 

酒粕クラッカー、米粉ホットケーキ、ひじきのナムル。

今までのラインナップもそうですが、これからもちょっと珍しい材料や乾物を使ったものがちょいちょい出てくると思います。

お野菜レシピも増える予定。

そう、一般的においしいと言われる肉や魚は後回しな変わったレシピ集になる気配まんまん。

農家さんとマーケットの材料がメインですから自然とそうなります。

 

残念な思いをする方もいるかもしれません。

でもその代わり、ゆるベジさんやダイエッター、小さいお子さんには喜んでもらえる、お役立ちレシピが満載になると思いますので、どうぞよろしく〜。

 

 

 

ひとりひとりの、この2年

| 2013.03.13 |

キャンドルライブで

 

震災からまる2年がたち、

11日はおもいおもいに追悼の時を過ごした方々が多いと思います。
わたしも東京タワーのキャンドルライブに参加しました。

まだまだ復興は進まず何も終わってない。
頭ではわかっていますが、すっかり日常が優先な毎日。
そういえば去年の5月ごろに石巻を訪れて以降は、支援らしい支援もしてないなぁ。

 

キャンドルライブで久々に自分がつくったボランティア活動の記録を手に取りました。
2011年の春から秋にかけてつくった、「アースデイ東京タワーボランティアセンター」の活動報告です。
被災地の方向けでなく、東京で「何かしたいっ」と思っている方に向けて、現地での活動報告やボランティアをやってみた感想、告知を集めたもの。
そのころ、ボランティア初体験の方がたくさん参加してくれていました。
初めてのとまどい、葛藤、無力感、現地で逆に元気をもらったこと、力強い決意など、たくさんの方が綴ってくれました。
人生が変わったと書いた方もいました。

 

わたしはこれを編集するときに、ただの告知ツールでなく、何年たって読んでも心に響くものにしたいと決めました。
今の時代、告知はWebでできますから、紙で渡すものは人の変わらない“心”の部分を大事にしたいと思ったのです。

そう決めたものの編集自体が初めて……、自分の未熟さに翻弄されながらつくったことを思い出します。

編集方針通りのものになったかどうかわかりませんが、
震災を振り返る、被災地から離れた場所で振り返るツールに使ってもらえると嬉しいので、抜粋版を閲覧、ダウンロードできるようにしておきます。

たまにはゆっくりと読んで振り返ってみませんか?

5回ぶんをつなげたので、5MB近くもあり申し訳ないのですが。

 

EDTT01_hitorihitori_top

 

 

 

全快野菜ちゃんで!

| 2013.03.10 |

 

greensmile

 

本日はグリーンスマイルのイベント「全快野菜ちゃん」に行ってきました〜。

「全快野菜ちゃん」とは、品川のほうで不定期に開催しているお野菜などの販売イベント。

グリーンスマイルさんは “都会と田舎をコネクト” をコンセプトに檜原村を行き来しながらいろんなおもしろいことを実行してらっしゃいます。

去年から主催の今中さんにお会いする機会は何度かあったりして、コンセプトに共感していたのですが、今日ようやくその活動の一端を見に行けました。

というのも活動日が週末農風とかぶってばかり。コンセプトがかぶると活動日もかぶるものなのかしら???

 

行ってみると、グリーンのウエアを着た販売スタッフがずら〜り。コネクター(つなぎ手)のみなさんだそうです。

コネクターさん

 

みなさん元気がよくて、カメラが向くとばっちりボーズ♡

グリスマ

 

野菜に混じってすてきなおちょこも売られていました〜。

にんじんうつわ

作家ものなのに500円。晩酌用にひとつ購入。

 

今日の目玉は愛知産の原木しいたけだそうで、試食のスープもいただいちゃいました。

しいたけスープ

しいたけのだし汁がしっかり出てて深い味わいです。

 

ここで思いがけない嬉しい再会。

1年半ほど前に、アースダイアログでお会いしたお2人が、販売スタッフをやっていました。

おひとりはもともと檜原村と東京を行き来するお仕事をしていたTさん。檜原村つながりなのでそんなに驚かなかったのですが、

もうおひとりはなんと、そのTさんとアースダイアログで出会ったのがきっかけで、檜原村とつながり、そしてグリーンスマイルさんとつながったそうです。

TさんとNさん

たしかそのときは「食&農のシフト」のセミナーで、講師のお話のあとに1時間ほどダイアログタイムがあり、6人ぐらいのグループに別れテーマにそっておしゃべりしてきました。

わたしは当時アースダイアログのフライヤーデザインを引き受けたため、「ダイアログってなんぞや」を知るため参加させてもらったのです。オール初対面同士で話すのは緊張しましたが、やってみるとみなさん共通の関心を持って集まった面々なのでけっこう盛り上がりました。

通常セミナーというと話を聞いて終わりですが、参加者同士で話せるのっておもしろいなぁと実感。

同じ関心を持った人たちが集まる場なんてそうそうないことですから。

 

そして今回、それがきっかけでこうやって一緒に活動しているお2人にお会いできてとても嬉しかったです。

ちなみにフライヤーはこの2月に内容を更新し、ついでにロゴのリニューアルもさせていただき再発行しました。

Facebookページも立ち上がり、サイトもただいまTRiM.でリニューアル中です。

なんとかこれから盛り上がっていってほしい。

対話が生まれるところに、人とのつながりが生まれる、そしてアクションが生まれる。

ってベタでステキなキャッチコピーを思いついてしまいました。

またフライヤーを更新する機会があったら使わせていただこうかしら ^^

 

EarthDialog_omote

 

 

 

EarthDialog_ura

 

春よこい! 東京朝市アースデイマーケット@代々木公園

| 2013.03.03 |

 

tochiと自然薯汁

 

北海道や東北では例年にない厳しい寒さが続いてますね。

事故が相次ぐ中、新幹線までが雪にのりあげて脱線のニュース。

雪国ってたいへんだ。。。春が待ち遠しいでしょうね。

 

2月のマーケットはわたしは体調不良のためお休み、田中はいつもどおり朝早くから門番に出かけました。

快晴だったものの冷たい風が吹き荒れ、田中いわく

「一日中冷蔵庫の中にいるみたいだった」

ひぇ〜、外仕事の方々、ほんとにお疲れ様です。

 

そんな中、マーケットのほかほかごはんといえばこれ、

自然の実り農園の「自然薯&自然薯汁」

jinenjodon_soup

 

正確にいうとごはんの上にどっさりとかかった自然薯はあたたかくない……。

にもかかわらず寒い屋外であったかごはんと汁物の組み合わせは最高にホット。田中のお気に入りです。

帽子と花粉症のマスクのため、いつも以上に怪しい人になってますが。

 

そしてこの寒い中、週末農風ブースでは

酒盛り!

hoho

 

並んでいるのは、“アイガモ米トラストほ穂の会”の日本酒です。おや? 一本違うのも。どうやらマーケットの新顔のラム酒のようです。

 

わたしもトラスト会員のため、配当でほ穂を一本受けとりました。

とにかく香りがめちゃくちゃいい!  飲むたびにうっとりです。

使われているお米は“みやもと山”さんのアイガモ米。酵母はつるばら酵母。

この酵母に秘密があるのかな??? 酒蔵見学に行く機会もあるそうなので、そこで探ってみたいです。

お味は甘めです。甘口の日本酒はわたしの苦手な部類なのですが、このほ穂はなぜかいい味わいに感じます。そして後口がさわやかでぐいっといけちゃいます。

 

今年も会員をつのることになりましたので、詳しくはこちらをどうぞ!

 

2013アイガモほ穂の会

 

あと大切なお知らせ。次回3月17日は農風ブースはお休みさせていただきます。

田中はいつもどおり一日中マーケットにいますので、どうぞ会いに行ってやってくださ〜い。