日々ろぐ

代々木公園で食の器市

| 2012.08.15 |

世間はお盆休みらしいですが、わたしは全く関係ないどころかふだんよりも真面目に仕事しています。

その合間にマーケットのサイトにはるバナーも作りました。

 

utsuwaichi_2012

 

次回9月23日のアースデイマーケットには、なんと作家さんたちが自ら代々木公園にのりこんできてくれるそうなんです。

これは楽しみ〜。

週末農風としても当日は作家さんの器でお茶ができるお休み処を設ける予定。いよいよ私も茶娘やるかもです。

 

器といえば、結婚祝いであちこちからすてきな器をいただきました。

「いただきものの器が趣味に合わない」なんて話を昔はよく聞きましたが、わたしの友人たちがくれるものは趣味がいいものばかりで、みんなどこでそんなセンスを身につけてくるのか感心しっぱなし。

なかでもびっくりしたのがこの夫婦茶碗。

ややぼってりとした優しい外見。とまぁ、わりとふつー。

meoto chawan

中を見てびっくり。

それぞれの名前の一文字が描いてある!! 左)利 右)正

meoto chawan2

お気に入りの作家さんに頼んでわざわざ作ってもらったそうです。

とっても記念になりました。
またこのお茶碗の厚みと手ざわりがとてもいいんです。
このお茶碗で、これまたお祝いにいただいた杉のおひつからよそったご飯を食べるとほんとにごちそうです。
(ちなみにおひつは私から別の友人たちにリクエストしたもの。よぶんな湿気をすってごはんをおいしくしてくれます。)

くださったのはめちゃめちゃ行動派なご夫婦です。作家さんに特注なんて、オトナでかっこいいプレゼントのしかただなぁと、そのスタイルにもあこがれてしまいました。

といっても自分からいろんな窯元に行くのは出不精の私にはちょっとめんどい。

 食の器市では20人以上の作家さんがいらしてくれるそうなので、できるだけそこで勉強してこようと思いま〜す。