日々ろぐ

味噌じこみ第二弾、逗子で!

| 2012.04.02 |

2012年二度目の味噌じこみは、逗子の友人宅で開催されました。

昼からは暴風雨がふきあれ電車も止まる天候の中、集まったのは元職場の仲間たちと友人の逗子仲間。
幸い雨が降り出す前に集合でき、和やかにスピーディーに味噌じこみ開始!
4kgの大豆をしこみました。

去年も同じような顔ぶれでやったのですが、今年は明らかにしこみがスピードアップ。
小分けも正確で速かった。
来年は麹の種類を増やしてさらにレベルアップしちゃおうかな。

 

雨がやんだので浜辺へ行ってみました。

茶色い海藻がどっちゃり打ち上げられていて、あちらもこちらも海藻だらけ。

ふだんなら今日の海は汚いなぁと思うところですけど、この日は逗子のワイルドガイが一緒。
「このこれ、ワカメだよ、食べれるよ。」
おぉ〜。

ワカメは一株がでかいうえにほかの海藻もからまっていて、ひっぱり出すのは一苦労。みんな手ぶらできたのでハサミもない。
どうせ持って帰れないしわたしは早々にあきらめたのですが、そこは湘南暮らしの面々ががんばっていくつかとってくださり、さっそく酒の肴に。
茶色くてとても食べ物の色に見えなかったワカメが、さっと湯がくとみごとに色が変わって見慣れたワカメの色になりました。

ちなみに太くて重たくてじゃまな茎の部分は、ワイルドガイが浜辺で噛み切って捨ててきました。かっこいい!
いっぱい飲んで、いっぱい食べてしゃべって、茹でたワカメをおみやげにも持たせてもらい夜遅く帰宅。
そして翌日の晩ご飯はワカメ丼。

wakame-don

 

写真だと見た目いまいちだけど、歯ごたえがあっておいしかった〜!
市販のより厚みがあるので、刻んで食べるといい食感。 白いのはエリンギ、これもいい食感をそえていた。

 

逗子には逗子好きな人たちのコミュニティがあるようです。
好きで移り住んで来た人、もともと長く暮らしている人。
5月には今はやり(?)の街コンも企画しているとのこと。楽しそうです。

どこの土地にも言えることですが、その土地が好きでそこに暮らしている方々っていい顔してる。

わたしはまだどこかに根を下ろそうという気にはなれないのですが、そんな顔の人たちを見るとちょっとうらやましい気持ちになります。

友達がこの夏、逗子の海の家でウクレレをひくそう。また遊びに行きたいな。